読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅で出会った人 2016.2の2

旅で出会った素敵な人達を紹介します
産業観光ツアー編

  高梁にて====山田 方谷
山田 方谷(やまだ ほうこく、1805年-1877年)は、幕末期の儒家陽明学者で今は亡き人です。

私にとっては名も知らなかったので、新しく会った人です。
山田家は元は清和源氏の流れを汲む武家であったが、方谷が生まれるころは百姓として生計をたてていた。

方谷はお家再興を願う父、五朗吉(菜種油の製造・販売を家業とする農商)の子として備中松山藩領西方村(現在の岡山県高梁市中井町西方)で生まれる。
5歳になると、新見藩の儒学者である丸川松隠に学ぶ。
20歳で士分に取立てられ、藩校の筆頭教授に任命された。
幕末期に財政破綻寸前の備中松山藩5万石を立て直した名財政家であり、卓越した政治家である。
わずか8年間の改革で借金10万両(現在の価値で約300億円)を返済し、余剰金10万両を作った。
どうです・・・・今の日本に欲しい人ではないですか?
  紹介しているブログは http://d.hatena.ne.jp/yo3519/20160224 

備中松山藩の「備中松山城」は現存している山城で一番高い

この山城にふもとから歩いて登ったことがありました。
とても険しい山道で、これでは敵も攻めてこられないとおもいました。
ちなみに今の大河ドラマ真田丸」のオープニングの映像に使われている城は「備中松山城」だそうです


  紹介しているブログは http://d.hatena.ne.jp/yo3519/20110308
             http://d.hatena.ne.jp/yo3519/20110309