読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅で出会った人 2016.2

旅で出会った素敵な人達を紹介します
産業観光ツアー編

  ====三井津さん

介護事業所を経営しているYEGメンバーの三井津さんが新しいお店「あさくちグリーン市場」をオープンしました!

地元の人が作る新鮮野菜・果物・加工品・お花などを提供する市場です。
コンセプトは「地元の人が楽しく集える場所」。
生産者も、お店に来てくれる方もみんな元気になってもらいたい、という思いの詰まったお店です。
なので価格もとても良心的。びっくりするほど安いです。産地直送なのでもちろん鮮度抜群。
スーパーではお客さん同士が井戸端会議をする光景は余り見られませんが、ここは地域のコミュニケーションの場としても重宝されそうですね。
  紹介しているブログは http://d.hatena.ne.jp/yo3519/20160303

  ====筒井智
フランスの作家ジャン・ジオノの短編小説『木を植えた男』のように「ペカンを植えた男」としてたたえる日がくればいいですね。
100年後200年後 日本の里山がペカンの森になっていたら、日本の食糧事情もよくなっているかも


ペカンは「クルミ科の落葉高木およびその種実。ナッツ類。
英名の“Pecan”の異なる読み方からピーカンとも呼ばれる。
脂肪分の多いナッツが採れることから、俗に「バターの木」と呼ばれる。
水はけの良い土壌、湿潤で夏冬がはっきり分かれている気候など、最適の環境であれば樹高30メートル程度まで成長する。
同じ木に雌雄の花が沢山付くが自家受粉は滅多にしない。
植えて6-10年程度で実をつけるようになり、200年は収益を得られると言われる。
果実は長さ約4cmの長楕円形。9〜10月に果実が成熟すると果肉が裂け、外種皮に包まれた種子が落下する。
この外種皮(殻)は薄く、手で容易に割ることができ、この中の胚乳を食用とする。」
  紹介しているブログは http://d.hatena.ne.jp/yo3519/20160303