読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野火

2015年7月11日 土曜日 にシネマ尾道 で「野火」を見ました。
「俘虜記」「花影」などで知られる大岡昇平の小説を実写化した戦争ドラマ。
第2次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島を舞台に、野戦病院を追い出されてあてもなくさまよう日本軍兵士の姿を追う。
塚本晋也が、監督と主演のほかに、製作、撮影、編集なども担当。共演にはリリー・フランキー中村達也、新星・森優作


塚本晋也監督の舞台挨拶もありました。



野火: 監督・出演ー塚本晋也  原作ー大岡昇平
今日「安保関連法案」が衆議院を通過しました。これで日本が戦争に行くのか、戦争を防げるのかは私にはわかりません。
でもこの映画を見れば、日本という国は南方で北満州でどんなに無残に日本国民を見捨ててきたのか、実感できます。
今の戦争はこんなに残酷ではない
今の日本人にそんな意気地はない、柔な若者は訓練に耐えれない・・・
日本が戦争が出来ない理由が他にありそうな・・・
誰も日本人は戦争に行かないとおもっているのに、今日「安保関連法案」が衆議院を通過しました。

早い時間帯には尾道出身の大林宣彦監督との対談がありました。